イイジョからのメッセージ

皆さん、こんにちは 代表の宇野幸穂です。

私は長い間企業の人事を担当し、多くの学生や中途社員を採用する業務に携わってきました。同時に、学校からの要請で就職ガイダンスの講師を務めたり、多くの学生に就職や面接のアドバイスなどをしてきました。また何とか学生を採用したい企業からは、採用方法などの相談を受けたりもしました。特に中小企業は若年労働者を採用したくても知名度、労働条件、福利厚生などが大手に比べ劣っているため難しく、また採用担当者も解決策を相談する人があまりなく、学生を集めるために本当に四苦八苦しています。

 

学生の中には何十社もの会社にエントリーし、面接を受けてもなかなか内定を得られない者がいます。一方、複数の会社から内定を得てどこの会社に行こうか迷っている学生がいます。どこに両者の違いがあるのでしょうか。同じ大学、同じ学部、学力も対して変わらないのにそういうことが普通に起きています。一番考えられる理由として、就職活動における面接の上手、下手が合否を分けているのは間違いありません。何社もの会社の面接を受けて受からずすっかり自信をなくし、就職活動を止めてしまう学生もいます。自分が何をしたかったか見失ってしまい、就職活動に悩んでしまっている学生がいます。

 

私どもイイジョは、そんな就職活動に悩める学生、若年未就職者の就職活動支援と企業の求人活動支援を行います。

 

今回、NPO法人で活動をしようと思った理由の一つに、社会人の人達に是非協力をお願いしたい思いがありました。就職に悩む若者を支援するのは行政であり学校ではありますが、会社で働く人達が学生や未就職者に業界や仕事のことを話してくれたり、就職相談に乗ったりすることができれば、学生の就職に役に立つと思ったからです。学生と社会人が交流することで、学生もきっといろいろな情報や就職活動のヒントが得られると考えています。

 

 

E-JO 代表  宇野 幸穂

就職と求人の目標を達成するには多くの人の協力と“縁”が必要です。

皆さんの持っている“縁”で就職と求人が上手くいくことを切に願っています。

イイジョを今後も何卒よろしくお願い申し上げます。